書籍情報

設計のための基礎電子回路

香川高等専門学校教授博(工)辻正敏(著)

  • ¥3,024
  • 256ページ
  • 978-4-627-76141-4
  • 2017.09

書籍のカテゴリー

  • 電気・電子工学

    アナログ電子回路

ダウンロード

本書は,電子回路の入門書ですが,理論を学ぶだけでなく,実際に回路が設計できるようになることを目指しています.
ダイオード,トランジスタ,増幅回路,オペアンプ,フィルタ回路など,実用的な回路ごとに,その用途をふまえて構成や解法を学んでいきます.
難解な計算ではなく,図を使った説明が中心なので,初学者でも安心して学べます.

【回路が設計できるようになるために】
1.まずは基礎的な回路をしっかり理解しよう
やさしめのシンプルな回路に絞って取り上げることで,各種回路が学びやすくなっています.
2.知識をしっかり定着させよう
例題,確認問題,演習問題などさまざまな問題が用意されており,解きながら学べるようになっています.
3.実際の回路を知ろう
実用的な回路を取り上げているので,学んだ知識がすぐに実践できます.

第1章 ダイオード回路
第2章 トランジスタ回路
第3章 増幅回路(基礎編)
第4章 増幅回路(実用編)
第5章 オペアンプ(基礎編)
第6章 オペアンプ(実用編)
第7章 フィルタ回路
第8章 エミッタフォロア
第9章 定電圧回路(実用編)
第10章 電力増幅回路
第11章 変調回路と復調回路
第12章 発振回路
第13章 MOS FET

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>