書籍情報

物質工学入門シリーズ

基礎からわかる電気化学(第2版)

奈良高専名誉教授工博泉 生一郎(共著) 関西大教授工博石川 正司(共著) 奈良高専教授博(工)片倉 勝己(共著) 龍谷大学教授博(工)青井 芳史(共著) ダイハツ工業(株)博(工)長尾 恭孝(共著) 神奈川工科大学名誉教授工博笹本 忠(編集) 東京工業高等専門学校教授理博高橋三男(編集)

  • 176ページ

書籍のカテゴリー

  • 化学

    電気化学

ダウンロード

図表をふんだんに使い,わかりやすい説明で書かれた入門書です.

すべて読めば電気化学の全体像がつかめる内容であり,またその一方で,必要な章だけピックアップして読んでも理解できる構成になっています.

環境問題対策への電気化学の応用など,応用的な知見も取り入れています.さらに,入門的な電気化学測定法について丁寧に解説した【実験・測定編】を掲載.実践的な内容となっており,実際に実験を行う場面でも役立つ知識が身につきます.

今回の改訂では,電解質溶液の性質をより詳しく解説し,液間起電力,バイオセンサー,電着塗装などの新技術についても解説しました.

序章 電気化学の概要
第1章 電解質溶液の性質
第2章 電池の起電力と電極電位
第3章 電極と電解液界面の構造
第4章 電極反応の速度
第5章 光電気化学
第6章 電解合成の基礎
第7章 電解合成の応用
第8章 一次電池
第9章 二次電池
第10章 燃料電池
第11章 電気化学キャパシター
第12章 光触媒
第13章 湿式太陽電池
第14章 化学センサー
第15章 金属の腐食と防食
第16章 表面処理
実験・測定編

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>