書籍情報

都市環境から考えるこれからのまちづくり

都市環境学教材編集委員会(編)

  • ¥2,808
  • 160ページ
  • A5
  • 978-4-627-55341-5
  • 2017.07

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    都市計画

  • 建築学

    環境工学

ダウンロード

【地震などの大災害,急激な少子高齢化,ヒートアイランドや温暖化などの環境問題,...】
これからは,こうした問題を前提として都市環境を考え,まちづくりを進めていくことが大切です.
本書では,都市環境をよりよくするためのヒントとなる事例や考え方を,4つのテーマに分けて紹介します.
「安全・安心」~ 防災・減災に有効なコミュニティでの情報共有とはいかなるものか.
「健康・健全」~ 災害時の長期避難者をいかにして守り,新たな生活を提供していくべきか.
「効率的で低炭素」~ 都市のエネルギーシステムや環境配慮型建築の今後のあり方とはいかなるものか.
「快適」~ そのまちの「らしさ」をいかに保全・継承し,また住環境の改善をいかにして図っていけばよいか.

都市・まちづくりに携わるすべての人に読んでいただきたい一冊です.

序章 都市環境を取り巻く現状
第1章 安全・安心な都市環境へ
第2章 健康・健全な都市環境へ
第3章 効率的で低炭素な都市環境へ
第4章 快適な都市環境へ

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>