書籍情報

機械設計法(第3版)

東工大名誉教授工博塚田 忠夫(共著) 東京高専名誉教授工博吉村 靖夫(共著) 東京高専名誉教授工博黒崎茂(共著) 沼津高専名誉教授工博柳下 福蔵(共著)

  • 224ページ

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    設計

ダウンロード

機械設計の基本事項を中心に,初心者向きに平易にまとめた格好のテキスト・入門書.発行以来多くの高専・大学で採用されているテキストの改訂版です.
軸受,ボルトなどの機械要素の機能や使い方を理解することで,使用目的にもっとも適した機械要素を選択できる力が身につきます.
改訂では単位系やJISの改訂への対応に加え,演習問題の解答に詳細な解説を設けましたので,いっそう使いやすくなっています.

第1章 機械設計の基本
第2章 材料の強度と剛性
第3章 機械の精度
第4章 ねじ
第5章 軸・軸継手
第6章 軸受
第7章 歯車
第8章 ベルト・チェーン
第9章 クラッチ・ブレーキ・つめ車
第10章 リンク・カム
第11章 ばね
第12章 管・管継手・弁

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>