書籍情報

事例+演習で学ぶ機械学習

ビジネスを支えるデータ活用のしくみ

岐阜大学教授博(工)速水悟(著)

  • ¥3,024
  • 224ページ
  • 978-4-627-88021-4
  • 2016.04

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    機械学習・最適化

ダウンロード

「機械学習はどのような場面で使えるのか?」
本書は,この疑問に答えつつ機械学習の手法を学べる入門書です.

◇本書の特長
・「部屋の賃料の予測」「顧客の分類」といった身近な話題を用いて,線形識別や決定木などの基本的な手法について解説します.
・「Netflixによる映画の評価予測コンテスト」「Suicaやクレジットカードの使用履歴からどの程度個人の特定ができるか」など,機械学習とかかわりの深い研究やビジネスの事例について紹介します.
・Amazonなどで利用されている,「購入履歴から個人の好みを判断し,商品を紹介するシステム」「検索に連動したWeb広告」のしくみについて,章を割いて詳しく解説します.

なお,付録にあるRのサンプルコードは,森北出版のWebサイトにて公開しています.

第1章 ネット時代のデータ活用
第2章 データマイニングと機械学習
第3章 識別:線形識別とその発展形
第4章 予測:線形回帰とニューラルネットワーク
第5章 決定木
第6章 テキストマイニングと評判分析
第7章 推薦システム
第8章 ソーシャルネットワークの分析
第9章 検索連動広告
付録 R言語による演習

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>