書籍情報

建築構造力学 I (第3版)

福井大学名誉教授工博山田 孝一郎(共著) 元福井大学教授工博松本 芳紀(共著) 立命館大学教授博(工)持田泰秀(共著) 石川工業高等専門学校准教授博(工)船戸慶輔(共著)

  • ¥2,808
  • 224ページ
  • 978-4-627-50043-3
  • 2015.11

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    構造力学

ダウンロード

~建築設計の力学的基礎を身につける~
初版発行より40年近く,多くの建築系の学生の基礎力を養ってきたテキストを,現代の状況に合わせて見直し・拡充した第3版.第Ⅰ巻では「力とは何か」からひも解き,構造物の各部を力がどのように伝わり部材がどう変形するかまでを段階を踏んで解説.例題・演習問題ではトラス・梁・ラーメンなどにおける構造のバリエーションを数多く取り上げ,手を動かしながらの体感的理解を促します.

第1章 構造力学
第2章 力
第3章 構造物
第4章 構造物の応力
第5章 静定梁(1)
第6章 静定梁(2)
第7章 静定ラーメン(1)
第8章 静定ラーメン(2)
第9章 静定トラス
第10章 応力度とひずみ度
第11章 断面の性質
第12章 断面の応力度
第13章 部材の変形
第14章 圧縮材の座屈

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>