書籍情報

3Dグラフィックスのための数学入門

クォータニオン・スプライン曲線の基礎

東海大学名誉教授理博郡山彬(共著) 東海大学准教授博(理)原正雄(共著) 東海大学准教授理修士峯崎俊哉(共著)

  • ¥3,456
  • 240ページ
  • 978-4-627-09651-6
  • 2015.10

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    グラフィックス・デザイン

  • 情報工学・コンピュータ

    情報数学

  • 数学

    情報数学

ダウンロード

クォータニオン(四元数)とスプライン曲線を中心にCG数学を解説した入門書.

CG数学の最も基本的な操作である,行列による回転・拡大・座標変換を基礎からていねいに解説しているので,直観的にはわかりにくい四元数と回転の対応が自然に理解できます.また,B-スプライン曲線やNURBSなどについても,その生成方法や考え方をていねいに解説.

高校数学の復習から始まるので,他書では敷居が高く感じている人にもおすすめです.

第1章 復習:高校の数学から大学の数学まで
第2章 CGの原理
第3章 3次元CG
第4章 投影の数理  
第5章 四元数による回転
第6章 曲線の生成

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>