書籍情報

公共施設の再編

計画と実践の手引き

日本建築学会(編)

  • ¥4,536
  • 240ページ
  • 978-4-627-55331-6
  • 2015.02

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    一般

ダウンロード

●人口減少期における自治体の公共施設の再編手法を体系的に整理●

人口減少が進みつつある現在,自治体には公共施設総量の縮減と公共サービスの見直しが求められています.公共施設の計画論の視点から,施設群全体の再編計画および個々の施設のストック活用のあり方と方法を示します.

【本書の特長】
・公共施設に関わる課題を整理し,再編の枠組みと流れを明示
・施設群全体に着目し,公共サービスの質を維持・向上しながら再編する考え方を提案
・ファシリティマネジメント(FM),用途変更,複合化など8つの実施手法を,制度の現状や先進的な事例をふまえて解説

公共施設再編に携わる自治体職員・建築関係者・コンサルタントなどのみなさまにおすすめです.

第Ⅰ部 公共施設の課題と再編の枠組み
第1章 現代の公共施設の課題と公共施設マネジメントの役割
第2章 公共施設再編の枠組み ― 公共施設の再編フロー
第3章 既存施設の評価
第Ⅱ部 公共施設の再編計画(施設体系レベル)
第4章 再編計画策定の流れと要点
第5章 主要な施設種別の再編方法と留意点
第6章 過疎地域における公共施設の再編
第Ⅲ部 公共施設の再編実施(単体施設レベル)
第7章 公共施設の再編実施の流れと要点
第8章 単体公共施設の再生手法 ― 施設改善の基礎手法
第9章 単体公共施設の再生手法 ― 既存施設の利活用手法
第10章 単体公共施設の再生手法 ― 従来型施設の再編手法

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>