書籍情報

入門 電源工学

しくみから理解する電源の技術

東海大学教授工博森本 雅之(著)

  • ¥3,456
  • 224ページ
  • A5
  • 978-4-627-77501-5
  • 2015.03

書籍のカテゴリー

  • 電気・電子工学

    電気機器・パワーエレクトロニクス

ダウンロード

エレクトロニクスの心臓部である電源回路を基礎理論と結びつけながら,体系的にわかりやすく解説します.

本書では,おもに電源回路を制御盤や電子機器に組み込むエンジニアを対象に,単に回路技術だけでなく,電源回路を扱うために知っておきたい制御技術,部品の知識,ノイズ,EMC,信頼性,機器とのマッチングなど関連する広範な周辺知識や技術を多くの図を用いながら丁寧に説明します.

電源の原理・原則を根本から理解できるので,「なぜそうなるのか?」がわかり,「トラブルで困った!」に直面しても応用して対処する力が身につきます.




はじめに
第1章 電源とは
第2章 電源回路のいろいろ
第3章 主回路素子
第4章 リアクトルとトランス
第5章 整流回路
第6章 電源のアナログ電子回路技術
第7章 電源の保護とEMC
第8章 電源の制御技術
第9章 PID制御
第10章 各種の制御法
第11章 電源の解析法
おわりに
さらに勉強する人のために
索引

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>