書籍情報

電磁波の物理

その発生・伝播・吸収・増幅・共振を電磁気学で理解する

東海大教授博(工)遠藤 雅守(著)

  • ¥3,888
  • 248ページ
  • 978-4-627-15501-5
  • 2014.12

書籍のカテゴリー

  • 物理

    電磁気学

  • 電気・電子工学

    電波工学

ダウンロード

答えはマクスウェル方程式のなかに!

電磁波にまつわる幅広い現象の理論を扱う入門書.マクスウェル方程式から出発し,発生・反射・屈折・吸収・増幅・導波・共振まで,バラバラに扱われがちな諸現象を統一的に解説した.工学面で重要な「レーザーの原理」「光のコヒーレンス」などについても,古典電磁気学の範囲で丁寧かつ明快に説明.電磁気学の射程の広さを感じながら,電磁波の物理と工学についての手堅い理解が得られる一冊.

☆初学者はもちろん,これまでの本の説明では「分かった」気になれなかった既習者にも☆

第1章 マクスウェル方程式と電磁波
 ─ いくつかの基礎的概念について
第2章 電磁波の反射,屈折
 ─ マクスウェル方程式から導く光学の基本法則
第3章 電磁波の吸収,増幅
 ─「複素数の誘電率」がもつ意味について考える
第4章 電磁波の輸送
 ─ 導波路の理論と各種導波路の実際
第5章 電磁波の閉じ込め
 ─ 共振器の理論とさまざまな応用

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>