書籍情報

振動工学の基礎 新装版

関西大学名誉教授工博岩壺 卓三(編著) 京都大学名誉教授工博松久 寛(編著) 高知工科大学教授工博井上喜雄(著) 関西大学教授工博宇津野秀夫(著) 豊橋技術科学大学教授工博河村庄造(著) 神戸大学名誉教授工博神吉博(著) 同志社大学名誉教授工博小泉孝之(著) 茨城大学名誉教授工博塩幡宏規(著) 同志社大学教授工博辻内伸好(著) 広島国際学院大学教授工博中川紀壽(著)

  • ¥3,024
  • 240ページ
  • 978-4-627-66682-5
  • 2014.07

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    機械力学・振動学

ダウンロード

機械の発展の大きな障害となる振動についての基礎をまとめた書籍で、これから振動を学ぶ人におすすめです。
力学の基礎事項からはじめて運動方程式の誘導法を詳しく説明しており、さらに理解を助けるための数多くの図や、例題・演習問題があるので、独習にも最適です。
近年、問題になることが多い騒音・振動など、実際に遭遇する可能性のある振動の評価法や対策法などについても基礎理論を学べます。

数多くの学校で採用されてきた実績ある好評の一冊です。

機械の振動
振動の基礎知識
1自由度系の振動
多自由度系の振動
連続体の振動
回転機械の振動
自励振動と安定性
非線形系の振動とパラメータ励振系の振動
振動計測とデータ処理
実験モード解析
音響・騒音

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>