書籍情報

機械・材料設計に生かす 実践分子動力学シミュレーション

汎用コードで設計を始めるための実践的知識

東京大学教授博(工)泉 聡志(著) 富士通株式会社増田裕寿(著)

  • ¥3,672
  • 160ページ
  • 978-4-627-92161-0
  • 2013.11

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    数値計算

  • 機械工学

    材料・金属工学

ダウンロード

【分子動力学シミュレーションを始めよう】
汎用コードを使って初めて分子動力学計算を行う研究者/技術者を対象に,計算の基礎から実践的知識までをまとめています.
具体的な例題や演習問題を通して,「原子間ポテンシャルの選び方」「パラメータの選び方」などの経験的知識が身につくとともに,得られた結果の解析方法がよくわかります.
また,実践的な問題を取り組む際に直面する問題を克服するための考え方や,原子間ポテンシャルの作成方法などについても述べています.
※例題・演習の実践のために,本書専用のソフトウェア『SCIGRESS ME 特別版』をご利用いただけます.

【理論編】
1章 分子動力学計算の基礎
2章 原子間ポテンシャル
【実践編】
3章 分子動力学の実践モデリング
4章 マルチスケール解析への展開

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>