書籍情報

エアロアクアバイオメカニクス

生きものに学ぶ 泳ぎと飛行のしくみ

エアロ・アクアバイオメカニズム研究会(編)

  • ¥2,376
  • 168ページ
  • A5
  • 978-4-627-94731-3
  • 2010.08

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    ロボット工学・メカトロニクス

  • 生物

    生物工学

ダウンロード

大海原を回遊するマグロ,イルカのジャンプ,隊列を組んで飛ぶツル―彼らがもつ独特な生態の理由はなんでしょうか? そこには,水と空気を巧みに利用する動物たちの工夫が隠されています.科学の目で動物たちを観察することで明らかになった,その泳ぎと飛行のメカニズムを紹介します.だれにでも読める,やさしい入門書です.

1章 回遊魚の高速遊泳
2章 フグの巧妙な泳ぎ 
3章 イルカやアザラシの泳ぎのひみつ
4章 微生物の運動
5章 昆虫のアクロバット飛行
6章 鳥の翼と飛行のしくみ
7章 ペンギンの水中飛行

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>