書籍情報

演習で学ぶディジタル制御

首都大学東京教授工博森 泰親(著)

  • ¥2,700
  • 168ページ
  • 978-4-627-92111-5
  • 2012.07

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    制御

  • 電気・電子工学

    制御工学

ダウンロード

直感的にわかるをめざす!!
定理の証明は学問的に重要なものの,そればかりでは初学者にはわかりにくく,なかなか理解が進みません.
そこで,本書は,そんな初学者が,ディジタル制御において重要な一般化最小分散制御とカルマンフィルタを理解し,それを使いこなせるようになるために,条件を変えた多くの数値例を解いていきます.演習を繰り返すことで,傾向を掴むことができ,初学者でも直感的に理解できるようになっています.
好評の「演習で学ぶ基礎制御工学」,「演習で学ぶ現代制御理論」,「演習で学ぶPID制御」につづく第4弾.

第1章 ディジタル制御系の構成
第2章 パルス伝達関数
第3章 離散時間システムの応答と安定性
第4章 最小2乗法
第5章 一般化最小分散制御
第6章 離散時間システムにおける状態推定

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>