書籍情報

基本からわかる有限要素法

(株)エィ・ダブリュ・エンジニアリング工博邵 長城(著)

  • ¥3,672
  • 224ページ
  • 978-4-627-91991-4
  • 2008.10

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    数値計算

ダウンロード

有限要素法解析は,設計・開発・研究のツールとして,あたりまえのものになっている.市販の解析ソフトも多数ある.しかし,それをブラックボックスとして使う傾向も出てきており,意味のない結果に気づかないユーザも増えている.本書は,弾性理論や熱伝導の式を有限要素法にどのようにつなげていくのかという基本を徹底的にわかりやすく解説する.初めての方にも,もう一度勉強したい人にもおすすめ.特長■自習できる/数式の展開を省かない/数学の予備知識をあまり必要としない/解析の最終結果を得るまでをカバーしている/例題演習が豊富

第1章 有限要素法のための予備知識
第2章 数理モデルと有限要素法の特徴
第3章 解析対象の要素分割と物理量近似
第4章 強度・応力解析の計算モデル
第5章 熱伝導・熱応力解析の計算モデル
第6章 連立代数方程式の解法
第7章 FEM解析の精度向上

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>