書籍情報

VC++ではじめる CGと画像処理

簡単なプログラミングで基本としくみがわかる

元近畿大学教授工博黒瀬 能聿(著) 近畿大学教授博(工)田中 一基(著)

  • ¥2,592
  • 168ページ
  • 978-4-627-84891-7
  • 2010.10

書籍のカテゴリー

  • 情報工学・コンピュータ

    画像・音声・信号処理

  • 情報工学・コンピュータ

    グラフィックス・デザイン

ダウンロード

10年先にも使える「基礎力」を身につけることを目的に,簡単なプログラミングを通じてCGと画像処理のしくみ,原理,考え方を学びます.

無償で使える開発環境VisualC++2010 Express Editionを利用.

Windowsアプリケーションの基礎,ディジタル画像とは何か,2Dと3Dの違い,画像の合成など段階的にわかりやすく解説するので,独習にも最適.

後半では,便利なフリーソフトPOV-Rayも紹介します.付録にCGのためのベクトルと行列の基礎を収録.

第0章 Windowsアプリケーションを作る準備をしよう
第1章 Windowsアプリケーションの基礎を理解しよう
第2章 ディジタル画像の基礎を理解しよう
第3章 CGの基礎を理解しよう
第4章 2次元CGに挑戦しよう
第5章 3次元CGに挑戦しよう
第6章 画像を合成しよう

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>