書籍情報

強誘電体デバイス

The Pennsylvania State UniversityKenji Uchino(著) ペンシルべニア州立大教授工博内野 研二(訳) 山梨大准教授博(工)石井 孝明(訳)

  • ¥4,968
  • 296ページ
  • 978-4-627-77251-9
  • 2005.08

書籍のカテゴリー

  • 電気・電子工学

    電子・半導体工学

ダウンロード

センサ,素子,セラミックスなど,さまざまなデバイスに応用可能な強誘電体を系統的に理解できる一冊.実用的な立場からデバイスの設計・開発,薄膜・厚膜デバイスと材料への応用方法をまとめている.さらにデバイス開発に対する著者の哲学も織り交ぜている.各章とも例題とその解答を充実させ,初学者の理解を助けている.

第0章 必要な予備知識
第1章 強誘電体の一般論
第2章 強誘電体の数学的取り扱い
第3章 材料およびデバイス設計と製造プロセス
第4章 高誘電率誘電体
第5章 強誘電体メモリデバイス
第6章 焦電デバイス
第7章 圧電デバイス
第8章 電気光学デバイス
第9章 PTC材料
第10章 複合材料
第11章 強誘電体デバイスの将来

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>