書籍情報

技術者のためのパワーエレクトロニクス回路工学

実力が身につく基礎理論から設計実務までの体系的知識

廣田 幸嗣(編著) 三原 輝儀(共著) 吉本 貫太郎(共著) 菅野 雄一郎(共著) 丸山 渉(共著)

  • ¥3,672
  • 240ページ
  • 978-4-627-74341-0
  • 2013.04

書籍のカテゴリー

  • 電気・電子工学

    電気機器・パワーエレクトロニクス

ダウンロード

電気自動車をはじめ,近年ますます需要が高まっているパワーエレクトロニクス応用製品の設計・開発に必要な知識を,基礎理論から応用実務まで体系的に解説します.企業の第一線で活躍する現役の著者陣による貴重なノウハウも満載された,技術者必携の一冊です.

第1章 パワーエレクトロニクス技術とその展望
第2章 パワー半導体デバイス
第3章 回路設計のポイント
第4章 電力変換
第5章 電気自動車のモータ駆動システムの設計
第6章 各種電源装置の設計
第7章 電子部品の劣化と故障

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>