書籍情報

乱流のシミュレーション

LESによる数値計算と可視化

M. Lesieur(原著) O. Métais(原著) P. Comte(原著) 岡山大学教授理博柳瀬 眞一郎(訳) 横浜国立大学准教授博(工)百武徹(訳) 大阪大教授河原 源太(訳) 元北海道大学博士研究員渡辺 毅(訳)

  • ¥4,536
  • 232ページ
  • 978-4-627-67331-1
  • 2010.09

書籍のカテゴリー

  • 機械工学

    数値計算

  • 機械工学

    流体工学

ダウンロード

関連サイト

LESは,流れの小さなスケール(サブグリッドスケール)を適当な統計的モデルで表現することによりフィルタをかけて除去し,大きなスケールを数値的に解く方法で,乱流計算法としてはもっとも精度が高く,理論的にもすぐれている手法である.本書は,そのLESの基礎から応用までを具体例をあげながらわかりやすく解説した.

1. LESへの招待
2. 渦力学
3. 物理空間におけるLESの定式化
4. 等方性乱流に対するフーリエ空間でのLES
5. 非一様乱流に対するスペクトルLES
6. LESの新たな発展
7. 圧縮性乱流のLES
8. 地球流体力学

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>