書籍情報

新しい鉄筋コンクリート構造

広島大学名誉教授工博嶋津 孝之(著) 呉高専名誉教授工博福原 安洋(著) 広島工業大教授工博佐藤 立美(著) 近畿大学教授工博大田 和彦(著)

  • ¥3,132
  • 312ページ
  • A5
  • 978-4-627-55001-8
  • 2002.04

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    構造設計

ダウンロード

鉄筋コンクリート各部材の力学的性質と,建物全体の構造設計法の考え方を説明した教科書です。具体的な説明と多くの例題を通して学ぶことで、基礎知識だけでなく、実際に社会に出ても役立つ応用力も身につけることができます。

鉄筋コンクリート構造の基礎知識
曲げを受ける梁
曲げと軸力を受ける部材(柱)
せん断力を受ける部材、接合部
接合部
付着および定着、継手
スラブ
基礎
耐震壁
構造設計
構造計算例
構造物の動的性質と設計(限界耐力計算法)

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>