書籍情報

建築学入門シリーズ

建築構造の力学 II

不静定構造物・振動応答解析編

東京工業大名誉教授工博谷口 汎邦(監修) 東京理科大名誉教授工博平野 道勝(監修) 東京理科大名誉教授工博寺本 隆幸(著)

  • ¥3,024
  • 216ページ
  • A5
  • 978-4-627-50551-3
  • 2007.04

書籍のカテゴリー

  • 建築学

    構造力学

ダウンロード

多数の応力図と例題を中心に「考え方」の流れを紹介し,建築構造力学の不静定構造物の各種解法を実務的に解説した大学・高専向けのテキスト。さらに,構造物の弾塑性性状と保有水平耐力,振動応答解析も扱い,地震時の挙動を対象としているのが大きな特徴となっている。

本書の対象範囲と不静定構造物
応力法
たわみ角法
固定法
マトリクス変位法
骨組みの弾塑性性状と保有水平耐力
1質点系の振動応答解析
多質点系の振動応答解析

理工学系専門書,理工学系入門書の検索

詳細検索 >>